印刷テープ・オリジナルテープのことなら日本テープ株式会社
since1958 ― 信頼と実績を誇るテープのプロフェッショナル ―

お気軽にお問い合わせ下さい
TEL:03-5943-4480
 staff@nihontape.com

日本テープ株式会社

● 印刷テープ

セロテープ

>> トップページに戻る

小売店などでよく利用される、オリジナル印刷のセロテープです。
一般的に、名入れテープ・ロゴ入りテープとも呼ばれます。

セロテープ 商品特性


▲ セロテープ

  • 店名やURLのPR等、販促グッズとして効果大。
  • 小ロットにも対応できる。
  • 自然に還るセロファン素材で、環境にやさしい。
  • 幅の種類が多く、目的に合わせて選べる。
  • 重量物の梱包には不向き。(強い力を加えると伸びる性質があるため)
  • 水濡れに弱い。

※ ダンボールの梱包等は、クラフトテープ 小ロットPP製テープ グラビアPP製テープが適しています。

基本情報

12mmから50mmまで。1mm単位での設定可。
一般的な幅は、12、15、18、24、50mm。(文房具のセロテープは通常15mmです)
長さ 一般的には35m、50m。(ほとんどが35m)10m、15m巻きなども可能。 ※ただし、大ロットになります。
ロット (35m巻きの場合)
12mm:700巻、15mm:550巻、18mm:460巻、24mm:350巻、 50mm:170巻
出来数に10%程度の上下あり。(どこよりも小ロットから制作できます)
紙管 3インチ75mm紙管(大巻き)、1インチ25mm紙管(小巻き)の2種類。
(1インチ紙管の方が割高になります。1インチ紙管の場合、幅は24mmまでです。)
包装形態 通常は5〜10巻(幅による)をまとめてビニール袋に入れ、小箱に詰めます。
その小箱を数個ずつ、ダンボールに梱包します。(個包装は料金別途)
印刷方法 グラビア印刷
納期 最終デザイン確認後、約4週間
価格 最低約11万円からが目安。(幅、使用する色数、数量、デザインにより、異なります)
ノベルティー用としての小巻で10万巻なら@20円台という単価も可能です。ご相談下さい。
※多くの方々が、再販のため価格掲載を控えるよう希望されています。常にベスト価格を提示しています。

色・デザイン・印刷について

ベース 透明

【透明ベースの注意点】
  • 巻いた状態での外観
    透明ベースの場合、巻いた状態ではロゴが何重にも重なって見えます。
    販促グッズなど、テープそのものの販売・配布を目的とする場合には、この点にご注意のうえデザインをご検討下さい。
  • 気泡について
    ガラスなどの透明なものに貼ると、糊の気泡が見えることがまれにあります。
    気泡が入るのは、糊引き/巻取りの工程の中で避けることはできません。
    基材のセロファンはPPフィルムに比べて厚みが均一ではなく、この傾向がやや強く出ますが、 セロファンは通気性があるので、数ヶ月すると空気が抜けて気泡が目立たなくなってきます。
    (貼る対象物が有色であったり、テープ自体が透明でない場合は問題なし)
金・銀・白・黒を含む規定色51色から選択。
4ロット以上は、規定色以外でも自由に設定できます(DIC指定)
特色指定の場合、印刷できる色数は5色(ベース色含む)まで。
色校正はできません。
天地の余白 テープの天地3mmにはロゴや文字の印刷はできません。
デザインの
制限
×蛍光    ×パール    ×4色分解(写真印刷)
DIC指定   網かけ   ×グラデーション
金銀   有色ベース   エンドレスデザイン
水玉模様、アニマル柄など、どこでカットしてもいいデザインの場合、
天地3mmの空間は必要ありません。
文字サイズ
・線幅
文字サイズ8ポイント以上、線幅0.2mm以上。
(基準以下の場合、印刷がかすれます。)
色の透過 テープを貼る対象物が濃色(黒など)の場合、 淡色(白など)の部分は透けて暗くなる(薄グレーに見える)ことがありますので、考慮の上デザインして下さい。
淡色部分を裏打ちしたり重ねて印刷することで対処できますが、その分の価格はアップします。

透明ベースの場合の注意点は、上記「ベース」の項を参照して下さい。

【裏打ちについて】
セロテープのベースは透明です。 そのため、印刷するインクの色によっては透過の対策として白の裏打ちが必要になることがあります。(この場合、料金に白色の1版分が追加されます)

【色の組み合わせについて】

透明な素材に印刷する場合、色の組み合わせによっては思うような仕上がりにならないことがあります。

  [例] 地色/青+ロゴ/黄色=ロゴが緑になる
      地色/赤+ロゴ/青=ロゴが黒になる

このようなことを防ぐために「毛抜き処理」といって色が重ならないような方法を用います(価格アップの対象となります)。
デザインの幅
(デザインピッチ)
【デザインピッチについて】
ピッチとは、同じデザインの繰り返し単位のこと。
テープ印刷は回転ドラムで行うので、そのドラムの円周が最大デザインピッチです。
ピッチの求め方=ドラム円周÷整数 となります。

【セロテープのピッチ】
セロテープの回転ドラム-----472mm
デザインピッチの詳しい説明
入稿形態 電子データ(Macイラストレータ・Windowsイラストレータ)または、紙出力。
※完全版下でない場合は版下制作料が必要になる場合があります。

電子データの入稿方法
[使用ソフト] Adobe Illustrater
[入稿形式] EPS形式バージョン9.0以下のデータで入稿

※CSをお使いの方へ!---データ書き出しで「Legacy(*.AI)」を指定して下さい。



▲ ページ上に

日本テープ株式会社  〒173-0011 東京都板橋区双葉町35-10
TEL 03-5943-4480 (月〜金 10:00-12:00、13:00-18:00)  
FAX 03-5943-4481 (FAXにはメールアドレスを明記して下さい)
e-mail staff@nihontape.com (担当/河合 ・ 岸)

※ 当サイト内の画像・文章を含むすべてのコンテンツの無断転載禁止   Copyright(C)日本テープ株式会社 2004〜