1. HOME
  2. グラビアPP製テープ

グラビアPP製テープ

グラビアPP製テープ
デザイン柔軟性梱包用耐水性
デザインの自由度
 高い!
強粘着
 耐水性抜群!
鮮やかな発色
 企業イメージアップ!

よく見かける「われもの」「取扱注意」や、梱包物包などに使用される透明テープに、ロゴやオリジナルデザインを印刷します。
 
強度・粘着力ともに強く重包装に適しており、テープを貼る対象物にあわせた柔軟性の高いデザインにも対応でき、グラデーションもキレイに発色します。広告媒体としても活用できます。

グラビアPP製テープ利用シーン商品の梱包に
グラビアPP製テープ利用シーン通販などのお届けに
グラビアPP製テープ利用シーン販促品に
  

仕様・納期

長さ50m(100m巻き、500m巻きなども有)
厚み40ミクロン、60ミクロン(一般的な厚みは40ミクロン)

※幅70mm以上は、60ミクロンを推奨

紙管3インチ75mm紙管(大巻き)
包装形態50mm幅の場合、50巻ずつダンボール詰め
印刷方法グラビア印刷
ロット【小口タイプ】
50mm幅×50m巻き:460巻から
(出来数に10%程度の上下あり)
 
【大口タイプ】
50mm幅×50m巻き:800巻から
(出来数に20%程度の上下あり)
テープ幅【小口タイプ】
12mm、15mm、18mm、25mm、38mm、50mm、60mm、75mm、100mmの9種類。
(一般的な幅は、50mm)
 
【大口タイプ】
25mm、38mm、50mm、60mm、75mmの5種類。
(一般的な幅は、50mm)

納期

4~5週間

※最終デザイン確認後の期間

数量

1ロット約460

※小口タイプ。50mm幅の場合

  

色・デザイン・印刷

ベース透明、または白色
 
【透明ベースの注意点】
1)巻いた状態での外観
透明ベースの場合、巻いた状態ではロゴが何重にも重なって見えます。
販促グッズなど、テープそのものの販売・配布を目的とする場合には、この点にご注意のうえデザインをご検討下さい。
 
2)気泡について
ガラスなどの透明なものに貼ると、糊の気泡が見えることがまれにあります。
気泡が入るのは、糊引き/巻取りの工程の中で避けることはできません。
透明地テープを透明の対象物に、納品後すぐに貼って使う場合、完璧に気泡がないと期待されている方はこの点ご注意下さい。
(貼る対象物が有色であったり、テープ自体が透明でない場合は問題なし)
【小口タイプ】
DIC、グラデーションなど自由に設定できます。色校正はできません。
特色指定の場合、印刷できる色数は5色(ベース色含む)まで。
 
【大口タイプ】
DIC指定できます。色校正はできません。
特色指定の場合、印刷できる色数は3色で背景色は白・透明・ベージュに限定。
天地余白テープの天地3mmにはロゴや文字の印刷はできません。
デザイン制限
  • × 蛍光
  • × パール
  • ○ 4色分解(写真印刷)
  • ○ DIC指定
  • ○ 金銀
  • ○ 有色ベース
  • ○ 網掛け
  • ○ グラデーション
  • ○ エンドレスデザイン
水玉模様、アニマル柄など、どこでカットしてもいいデザインの場合、天地3mmの空間は必要ありません。
文字サイズ・線幅文字サイズ8ポイント以上、線幅0.2mm以上。 (基準以下の場合、印刷がかすれます。)
色の透過テープを貼る対象物が濃色(黒など)の場合、 淡色(白など)の部分は透けて暗くなる(薄グレーに見える)ことがありますので、考慮の上デザインして下さい。
淡色部分を裏打ちしたり重ねて印刷することで対処できますが、その分の価格はアップします。
 
透明ベースの場合の注意点は、上記「ベース」の項を参照して下さい。
 
【裏打ちについて】
グラビア製PPテープのベースは透明です。
そのため、印刷するインクの色によっては透過の対策として白の裏打ちが必要になることがあります。(この場合、料金に白色の1版分が追加されます)
 
【色の組み合わせについて】
透明な素材に印刷する場合、色の組み合わせによっては思うような仕上がりにならないことがあります。
 
たとえば
地色/青+ロゴ/黄色=ロゴが緑になる
地色/赤+ロゴ/青=ロゴが黒になる
 
このようなことを防ぐために「毛抜き処理」といって色が重ならないような方法を用います(価格アップの対象となります)。
デザインの幅【グラビアPP製テープのピッチ】
グラビアPP製テープの回転ドラム
 
【小口タイプ】
最大472mm
【大口タイプ】
450~700mmの間の10mm単位で
 
デザインピッチとは?
入稿形態電子データ(Macイラストレータ・Windowsイラストレータ)

※上記以外の場合は版下制作料が必要になる場合があります。


 
【電子データの入稿方法】
[使用ソフト] Adobe Illustrater
[入稿形式] バージョンCS3以下のデータで入稿
入稿データの作り方

他の印刷テープも見る

ご注文・お問合せ

印刷テープに関するご注文・お問合せは、フォームもしくはお電話にて承っております。
どうすれば良いのか迷っているかたのために、日本テープのコーディネーターがご質問にお答えし、最適な提案をいたしておりますので、お気軽にご連絡ください。
 
既に、発注内容がお決まりの方は、「見積依頼」よりお進みください。

お電話でのお問合せ

TEL.03-5943-4480
月~金 10:00-12:00/13:00-18:00

フォームでのお問合せ

見積依頼
お問合せ